« On Voice 第752回 死に様とは生き様のことである(2/3) | トップページ | On Voice 第754回 こんな時でも自分のことだけか »

2011年5月 1日 (日)

On Voice 第753回 死に様とは生き様のことである(3/3)

 舞台は入院病棟という閉鎖空間。そこにいるのは生死の境目を生きている人々。
 病室のドアを開ける以前の生活の全てが凝縮される人間。
 死の様子は直接には描かれることが少ないが、それだけに生=死、死=生ということを感じさせる。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第753回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0753.mp3

|

« On Voice 第752回 死に様とは生き様のことである(2/3) | トップページ | On Voice 第754回 こんな時でも自分のことだけか »

on voice 小説・マンガ・紙媒体」カテゴリの記事

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/51540430

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第753回 死に様とは生き様のことである(3/3):

« On Voice 第752回 死に様とは生き様のことである(2/3) | トップページ | On Voice 第754回 こんな時でも自分のことだけか »