« On Voice 第770回 焼き肉店での食中毒は必然だ(1/2) | トップページ | On Voice 第772回 「望めばかなう」(1/3) »

2011年5月25日 (水)

On Voice 第771回 焼き肉店での食中毒は必然だ(2/2)

 昭和時代までは焼き肉は高級料理で気軽に食べるものではなかった。
 昔は丁寧に扱われていた高級食材が急に大衆化し子供でも普通に食べるように。
 安くなるにはなにかカラクリがある。
 必ず背景には安全性の低下と社会的格差の固定化があるはず。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第771回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0771.mp3

|

« On Voice 第770回 焼き肉店での食中毒は必然だ(1/2) | トップページ | On Voice 第772回 「望めばかなう」(1/3) »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/51757747

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第771回 焼き肉店での食中毒は必然だ(2/2):

« On Voice 第770回 焼き肉店での食中毒は必然だ(1/2) | トップページ | On Voice 第772回 「望めばかなう」(1/3) »