« On Voice 第818回 「最悪の事態」をいまだに誰も言わない | トップページ | On Voice 第820回 福島・新潟の集中豪雨被災者の皆様にお見舞い申し上げます »

2011年7月26日 (火)

On Voice 第819回 海江田発言は特攻礼賛と同じだ

 実験配信の3回目。
 あまりマスコミが騒がない海江田大臣の線量計をつけない作業員をたたえる発言。
 人々を過酷な任務に追い込むなどということはあってはならない。
 国民の生命・財産を軽んじるのは、まさに戦争の論理。
 裸の王様と化した菅総理だが、彼が闘っている本当の相手は官僚や官僚の意を酌む政治家たち、つまり古い自民党型政治なのだろう。
 しかし、彼自身が自民党型政治に侵されてしまっているために、そのことが全く伝わってこないのだ。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第818回

http://mymyway.www2.jp/201107/ov0819.mp3

|

« On Voice 第818回 「最悪の事態」をいまだに誰も言わない | トップページ | On Voice 第820回 福島・新潟の集中豪雨被災者の皆様にお見舞い申し上げます »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/52317788

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第819回 海江田発言は特攻礼賛と同じだ:

« On Voice 第818回 「最悪の事態」をいまだに誰も言わない | トップページ | On Voice 第820回 福島・新潟の集中豪雨被災者の皆様にお見舞い申し上げます »