« On Voice 第844回 原発推進派の逆襲 | トップページ | On Voice 第846回 風評被害を考える(2/6) »

2011年9月14日 (水)

On Voice 第845回 風評被害を考える(1/6)

 原発被災地の物産を売る店を開く計画が、反対意見によって中止に。
 しかし、はたして「風評」は本当に風評なのか?
 「風評被害」は本当に風評被害なのだろうか?
 実際には一次被害でも二次被害でもなく、ゼロ次被害=日本経済のあり方そのものの問題なのでは。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第845回

http://mymyway.www2.jp/201109/ov0845.mp3

|

« On Voice 第844回 原発推進派の逆襲 | トップページ | On Voice 第846回 風評被害を考える(2/6) »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/52730876

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第845回 風評被害を考える(1/6):

« On Voice 第844回 原発推進派の逆襲 | トップページ | On Voice 第846回 風評被害を考える(2/6) »